Sponsored Links
カテゴリ
新着記事
お気に入りリンク

有馬記念WEEK!

とうとうディープインパクトの引退レースとなる有馬記念が
行われる週になりました。

昨年の2着・直線の短い中山競馬場・武豊騎手がオグリキャップ以降
有馬記念を勝っていない事・・・

心配材料は山ほどありますが、そのオグリキャップの時のように
気持ち良く勝って最後を飾ってほしいと思います。

もうスペシャルウィークみたいなのは、いらないよぉ〜 ^_^;

ディープインパクト JC勝利!

ディープインパクトが第26回ジャパンカップを

2:25.1(上がり3ハロン33秒5)で勝利 (^^)v

あぁ〜、勝って良かった〜 ^_^;

レースはスローペースを最後方から追走し、ゴールでは2馬身差の完勝。

あまり着差はついていませんが、危なげない勝利だったと思います。

ディープ以外では、2着のドリームパスポートよりも

3着のウィジャボードの方が強く見えました。

内に閉じ込められながら、ディープに次ぐ上がり時計!

さすが欧州年度代表馬です。

ハーツクライはどうしたのでしょう?喉鳴りの影響かな?

有馬で復活を期待したいですね。国際GT馬なのですから!

メイショウサムソンもどうしたのでしょう?体重かな?

こちらも、少し体重絞ってもらって、有馬でもう一度見てみたいです。

ただ、有馬もディープに勝ってほしいですが (^^ゞ

とうとうラスト1戦の有馬記念だけになってしまいました。

武豊騎手の言葉通り、競走生活最高のレースを期待しましょう (^^)

ディープインパクト凱旋門賞失格!

ディープインパクトがフランス凱旋門賞での薬物検査で

禁止薬物が検出された問題で失格処分となった。

また池江泰郎に最高額の1万5000ユーロ(約230万円)の

制裁金。


まあ、予想通りの処分ですね (-"-)

国内レースへの出走は可能ということなので

ジャパンカップと有馬記念に全力で頑張ってもらいましょう。

ディープインパクト追い切り

ディープインパクトは、栗東DWコースで

ジャパンカップの一週前追い切りを行いました。

武豊騎手を背に6ハロン77秒6、ラスト12秒5。


抑えきれない元気さで好タイムをマーク!

調整は順調ですが……

フランス凱旋門賞での禁止薬物使用に関する裁定が決定します。

JRAは16日午後、六本木事務所で池江泰郎調教師の

記者会見を行う予定だそうです (-_-;)

きっと失格でしょうけど、終わったことは仕方がない・・・

JCと有馬記念に全力で2連勝しましょう (^^)

ディープインパクト天皇賞回避!

ディープインパクトが10月29日の天皇賞(秋)の

出走を見送ることが決定しました。

国内ラスト3戦を楽しみにしていたファンは残念ですが

おそらく凱旋門賞での薬物疑惑問題が影響したのでしょう(-_-;)

ジャパンカップまでにはスッキリ解決しているといいのですが……

こうなったら府中の直線でディープインパクトの

すごさをもう一度見せてもらいたいものです。

禁止薬物が検出!

ディープインパクトが凱旋門賞での理化学検査で

イプラトロピウムという気管支の拡張作用がある

禁止薬物が検出されたと発表。

どうも、TVニュースなどを見ていると遠征時に体調が悪くなり

フランス滞在中にこの薬物を使った治療を行ったらしい(-_-;)

わざと使用したわけではないと思うが、薬物に対する認識が

甘すぎたのでしょうか?

今年のドバイWCでも一頭失格になってたのに……

せっかく現役bPの馬を連れて行って、この結末!

今年一杯での現役引退も決まっているというのに……

なんとも言いようのない後味の悪さです(-_-;)

ディープインパクト今週中に判断

東京競馬場で着地検査中のディープインパクトは、10月29日に東京競馬場で

行われる天皇賞(秋)に登録し、現時点で出否は未定でしたが

池江泰郎調教師は、19日か20日には出否を決定する意向を示しました。

金子真人オーナーは、天皇賞を使いたい意向があるらしく

馬に異常がない限り出走の方向で話が進みそうです(^^)

ただ、天皇賞から3回競馬を使うとなると、どうなのか。

そのあたりをよく考えて判断することになりますと

池江調教師はまだお悩み中のようだ(^^ゞ

ここまで来て故障したら目も当てられないしねぇ^_^;

昔から秋天での故障は数多く見てきたから

ディープには無事に現役生活を終えてほしいです(^^)

ディープインパクト年内一杯……

ディープインパクトが今年で現役を引退し、

来年から種牡馬になることがきまりました(T_T)/~~~

なんと、51億円のシンジケートが組まれるらしく

あのラムタラも抜き過去最高額ではないでしょうか?

(ちゃんと調べていないので間違えてるかもしれないですが……
たしかラムタラで40数億のシンジケートだったと思います)

池江調教師も武豊騎手も残念というコメントを出されています。

ファンとしても、もう一度凱旋門賞をと思う方が多そうだっただけに

非常に残念です(-_-;)

こうなれば、ホントに天皇賞(秋)→JC→有馬記念と

3連勝でGTを8勝して引退してもらいたいものです。

でも、サンデーサイレンスの仔なのに

どの牝馬に種付けするのでしょうね?

ディープインパクト天皇賞出走も……

ディープインパクトが着地検査を、当初予定の
滋賀県のグリーンウッドではなく、天皇賞への出走登録が条件となる
東京競馬場で受けることを決定。

天皇賞に出走となると、凱旋門賞から中3週で天皇賞(秋)!

その後は、おそらく中4週でジャパンカップ、さらに中4週で

有馬記念出走、そして引退というローテーションだろうか?

もし、今年で引退させるのならば、このローテーションは

面白いのではないだろうか……

もちろん馬が無事で、今年で引退という条件限定だが……

凱旋門賞 ディープインパクト3着

ディープインパクトが凱旋門賞で
1着馬からクビ差、1/2馬身差の3着!

ディープならば歴史を塗り替えられるのでは……

と思ってましたが、残念な結果となってしまいました。。。

少し仕掛けるのが早い気もしましたが

あそこから突き放せず、外から差されたのですから

完敗でしょう m(__)m

3強と言われていた馬がすべて3着以下……

一発勝負は難しいですね。

次に期待をしましょう(^^ゞ

全着順は以下の通りです。

1着 レイルリンク        (牡3、仏・S.パスキエ)  2'31"7
2着 プライド          (牝6、仏・C.ルメール)
3着 ディープインパクト     (牡4、栗東・武豊)
4着 ハリケーンラン       (牡4、仏・K.ファロン)
5着 ベストネーム        (牡3、仏・O.ペリエ)
6着 アイリッシュウェルズ    (牡3、仏・D.ブフ)
7着 シックスティーズアイコン  (牡3、英・L.デットーリ)
8着 シロッコ          (牡5、仏・C.スミヨン)

凱旋門賞 枠順決定!

ディープインパクトが出走するフランス凱旋門賞の
枠順が決まりました。

1 ハリケーンラン       (牡4、仏・K.ファロン)
2 ディープインパクト     (牡4、栗東・武豊)
3 ベストネーム        (牡3、仏・O.ペリエ)
4 レイルリンク        (牡3、仏・S.パスキエ)
5 プライド          (牝6、仏・C.ルメール)
6 シロッコ          (牡5、仏・C.スミヨン)
7 アイリッシュウェルズ    (牡3、仏・D.ブフ)
8 シックスティーズアイコン  (牡3、英・L.デットーリ)


出走馬が8頭と少ないので枠順は勝負に
あまり関係しないのではないかと思いますが……

武豊がファロンとペリエに挟まれてる!
ホントに豪華だなぁ〜と思いませんか?

凱旋門賞、出走馬8頭!

ディープインパクトが出走する凱旋門賞の出走馬が8頭に確定!

ディープインパクト     牡4 斤量59.5kg 騎手 武豊 
ハリケーンラン       牡4 斤量59.5kg 騎手 K.ファロン 
シロッコ          牡5 斤量59.5kg 騎手 C.スミヨン 
プライド          牝6 斤量58.0kg 騎手 C.ルメール 
ベストネーム        牡3 斤量56.0kg 騎手 O.ペリエ 
アイリッシュウェルズ    牡3 斤量56.0kg 騎手 D.ブフ 
レイルリンク        牡3 斤量56.0kg 騎手 S.パスキエ 
シックスティーズアイコン  牡3 斤量56.0kg 騎手 L.デットーリ



また、ハリケーンラン、シロッコ等を出走させるA・ファーブル厩舎が
ディープへの対抗策としてペースメーカーの馬(ラビット)を
出走させるのでは?と見られていましたが、
それが用意できず本来のライバル達との対決に集中できそうです。

レースの出走頭数が8頭というのも
ラビットがいないというのも
ディープインパクトには追い風です。

ディープのように捲くる戦法の馬にとっては
不利を受ける可能性が低くなります。

ラビットに関しては、レース中にピッタリ張り付かれたり
外から被せられたりという不利がなくなります。

これで、本当に力の勝負ということになるでしょう!
(馬の能力、騎手の判断、そして最後に運)

あと2日!日本競馬に新たな歴史が生まれるかも……

ガンバレ!!ディープ(^o^)/

ディープインパクト最終追い切り

ディープインパクトの凱旋門賞前の最終追い切りが行われました。

「今年の調教の中では一番調子がいい」らしい……

と、いうことは

世界レコードの天皇賞(春)よりも上!
重馬場で4馬身差をつけた宝塚記念よりも上!

ホントに凱旋門賞を勝ってしまうのでは……

なんか勝てないと思っているような文章になってしまってますが

本心では日本馬が凱旋門賞に勝つところが想像できないでいます(^^ゞ

いやいや、ディープならきっとやってくれる!
信じましょう(^^)v

でも、実はイヤな予感もしてます。

英ブックメーカーの人気も、ますます上昇中で
一番人気にするところも増えているようです。

日本のマスコミも勝つような雰囲気になってきています。

こ〜いうときって、なにかイヤな予感がしませんか?(-_-;)

気のせいですか?
それならば、いいのですが………


ディープのライバル達の騎手が本決まりのようです。

ハリケーンラン       K.ファロン
シロッコ          C.スミヨン
シックスティーズアイコン  L.デットーリ

こうなれば騎手なんて誰でもいいや!って思いますね。

あと3日!
とりあえず、頑張ってくれぇ〜(^o^)/

ディープインパクト強運?

凱旋門賞に出走するディープインパクト関連の記事で
フランスの週間天気予報でレース当日は晴れになりそうだ。

って、こんな事まで記事になるんですね。

とうとう今週ですから、楽しみです。

ディープのライバル達の騎手が決まってきたようです。

ハリケーンラン       K.ファロン
シロッコ          L.デットーリ
シックスティーズアイコン  M.キネーン

皆様、日本でお馴染みの方ばかりです……

でも、レースは良馬場でできそうだし、グリーンベルトが
15m程できるらしいし、ディープに風が吹いている!ハズ!?……

ディープインパクト実戦近し!

だんだん本番が近づいてきたからなのか
ディープインパクトに対する取材が厳しく規制される。

フランスギャロを通じての発表で日本の報道陣だけでなく、
現地のマスコミも厩舎や調教場からシャットアウトされた。

このため、27日に予定されている最終追い切りは、
報道陣が実際に見ることはできなくなりました。

ディープインパクトに関するコメントを見ていると
調子は良さそうなので大丈夫とは思いますが………^_^;

最終追い切りが見れないのは、レース本番の
ドキドキ感が、より一層強くなってしまう(^^ゞ

まだ、本決まりではないですが、シロッコにペリエが騎乗とか……
有力なライバル馬に日本を良くしっているペリエ……

しかも、またまた日本でもおなじみのデットーリが
G1英セントレジャーを勝っている3歳馬
シクスティーズアイコンに騎乗が有力。

なにか、イヤな予感が(-_-;)

でも、走るのは馬!
ディープインパクトには頑張ってもらいましょう(^o^)/

ディープインパクト一週前追い切り!

ディープインパクトが滞在先のフランス・シャンティーの
芝コースでレース一週前追い切りを行いました。

単走で6ハロン 77秒−65秒−50秒−36秒台!
しかも、終い1ハロンが11秒台!!(^・^)

フランスに行ってから一番強い追い切り。
なかなか調子が良さそうだ(^^)

すぐにでもレースに使える状態だそうだし
あと10日!
順調にガンバレ〜(^o^)/

凱旋門賞で一番人気!!

凱旋門賞まで2週間を切りましたが
英国ブックメーカー1番人気
推すところも出てきたそうです(^^)

勿論、1番人気を争っているのは
ハリケーンランシロッコディープインパクトの3頭!

しかも、今年の凱旋門賞は3歳馬の回避が続出。
4歳以上でも昨年ジャパンカップに出走した
ウィジャボードを筆頭に回避馬が多くなりそうで
最終出走馬が10頭以下になるかも、ということです^_^;

と、いうことは……

ディープインパクトのような捲りタイプの馬
には有利なことではないですか(^^)v

ますます、楽しみになってきましたねぇ〜(^o^)/

JRAでもPV(パブリックビューイング)!

ディープインパクトは、追いきった後も順調なようですね。

凱旋門賞応援の、PVが決定したようです。

関東では、ウインズ後楽園。
     プラザエクウス渋谷。

関西では、ウインズ道頓堀。

ウインズ後楽園
開場……21:30、閉場……25:00 

プラザエクウス渋谷
開場……22:00、閉場……25:00

ウインズ道頓堀
開場……22:00、閉場……25:00 

と、それぞれ予定されています。


NHKでのTV放送もあるらしいので
家でゆっくり見るのも良し、毎週の競馬のように人込みで
いろいろ言い合いながら見るのも良しってとこですね。

どちらにしろ、ここまで来たら無事に
出走してほしいと願うだけです。(^^)

ロンシャン初登場

パリのロンシャン競馬場でディープインパクトが
スクーリングと芝コースでの追い切りを行いました。


追い切り前には、ロンシャン競馬場の厩舎地区やパドックを
スクーリング。

なんと日本と英仏の計80人の報道陣が集合したそうです(^^ゞ
さすが、凱旋門賞の3強の1頭ということで、注目されていますね。

池江泰郎調教師と金子真人オーナーが見守る中、現地厩舎の馬、
帯同馬ピカレスクコートと3頭で芝コース入り。

スタート地点から最初は流し気味で、4コーナーから直線で
外に持ち出されると終い2ハロンを強めに追われ、
終い1ハロン12秒2だったそうです。

武豊騎手のコメントは「ちょうどいい状態。心配なのは騎手。」
と笑いも交えたもので、調子がいい証拠と思われます。

本番まで、あと2週間弱!

もうすぐですよ〜(^o^)/

追い切り決定

13日にロンシャン競馬場での追い切りが本決定!

武豊騎手を背に一足先にロンシャンを走ります。

英ブックメーカーの最終オッズも出揃ったようですし
さあ、いよいよ本番まで、もう少し(^o^)/

オッズは、上位3頭は変わらず
ハリケーンラン
シロッコ
ディープインパクト

の順みたいです。

まあ人気なんて関係ないさ〜(^^ゞ

勝てばいいのだ〜(^^)v

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。